> > 第5回省エネ・照明デザインアワード グランプリは「こども園」や「トンネル」など

第5回省エネ・照明デザインアワード グランプリは「こども園」や「トンネル」など

記事を保存
第5回省エネ・照明デザインアワード グランプリは「こども園」や「トンネル」など

環境省は、「第5回省エネ・照明デザインアワード」の受賞者を発表した。

環境大臣賞(グランプリ)受賞施設は、『植栽と省エネ型照明の効果的な利用で未来を育む子育て支援施設』をコンセプトに、清水建設、フィールドフォー・デザインオフィス、ライティングMが手がけた認定こども園「京橋こども園」(東京都中央区)、『省エネ型照明の有効利用により上質な照明空間を創出した都市型商業施設』をコンセプトに三菱地所が手がけた「マークイズみなとみらい」(神奈川県横浜市)、『CO2排出削減とドライバーの安全に配慮した全国初のオールLED化高速道路トンネル』をコンセプトに中日本高速道路が手がけた「首都圏中央連絡自動車道・相模原愛川IC~高尾山IC間のトンネル」の3施設。加えて優秀事例17施設が選ばれた。

これらの施設は、3月6日に東京ビッグサイトで行われる表彰式で表彰されるほか、同日の「ライティング・フェア2015」メインステージ企画「『第5回省エネ・照明デザインアワード(平成26年度)』シンポジウム」において紹介される。

優秀事例受賞施設は以下の通り。

公共施設・総合施設部門

A Pharma Inc. Annex(東京都中央区)、NTT西日本研修センタ本館(大阪府大阪市)、Coconeri(東京都練馬区)、技術センターZEB実証棟(神奈川県横浜市)、新潟日報メディアシップ(新潟県新潟市)、福井大学医学部附属病院A棟 新病棟(福井県吉田郡)、特別養護老人ホーム ふるさとの杜かみのもと(埼玉県東松山市)。

商業・宿泊施設部門

マークイズみなとみらい(神奈川県横浜市)

マークイズみなとみらい(神奈川県横浜市)

あべのハルカス近鉄本店(大阪府大阪市)、京都銀行東長岡支店(京都市長岡京市)、KUZUHA MALL(大阪府枚方市)、神戸ハーバーランドumie MOSAIC(兵庫県神戸市)、JR姫路駅ビル/ピオレ姫路(兵庫県姫路市)、Dining Restaurant つきみち(福岡県福岡市)、ホテル オリオン モトブリゾート&スパ(沖縄県国頭郡)。

まち、住宅、その他部門

首都圏中央連絡自動車道・相模原愛川IC~高尾山IC間のトンネル

首都圏中央連絡自動車道・相模原愛川IC~高尾山IC間のトンネル

東寺(教王護国寺)五重塔(京都府京都市)、ユーカリが丘 スカイプラザ・ミライアタワー(千葉県佐倉市)、龍生院 三田霊廟(東京都港区)。

このデザインアワードは、CO2排出量が1990年比で約6割増加している商業施設やオフィス等の業務部門において、その約2割を占める照明の省エネ対策をより一層推進するため、優れた省エネ効果と高いデザイン性の両立を達成している施設を表彰するもの。

【参考】
環境省 - 「第5回省エネ・照明デザインアワード(平成26年度)」の受賞者の決定について

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.