> > パナソニックのHEMS、電動窓シャッターと連携 タイマー制御などで節電・防犯

パナソニックのHEMS、電動窓シャッターと連携 タイマー制御などで節電・防犯

記事を保存
パナソニックのHEMS、電動窓シャッターと連携 タイマー制御などで節電・防犯

パナソニック エコソリューションズは、2015年5月下旬から同社の「スマートHEMS®」と電動窓シャッターとを連携させ一元管理するサービスを開始する。

「スマートHEMS®」が連携できる電動窓シャッターは、文化シヤッター社製「マドマスター・スマートタイプ」が対象。同製品はHEMSの標準通信規格であるECHONET Liteに準拠した業界初のHEMS対応の製品だ。

同サービスは、家中の電動窓シャッターを最大32台まで登録でき、1台ごとの個別操作(開閉や停止など)や、一括操作(外出時や起床・就寝時の開閉)や、タイマーによる自動コントロールなどを行う事が可能だ。

季節や方角に合わせた日差しの遮蔽や、急な大雨でも家中の窓シャッターを一括で閉めることができるなど、快適な生活をサポートし、節電や防災を促進する。なお、家中のどこからでも操作可能だが、宅外からの操作には対応していない。

システム構成

システム構成

操作端末は「スマートHEMS®」専用のモニターのほか、スマートフォン、タブレット、パソコンなどがモニターとして利用可能。なお、同システムで連携できる電動窓シャッターは、文化シヤッター社製「マドマスター・スマートタイプ」が対象となる(2015年2月19日現在)。

  同システムは、「第5回国際スマートグリッドEXPO」(2月25日~27日、東京ビッグサイト)に出展される予定だ。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.