> > 気候変動、緩和だけでなく適応も 第1回GANフォーラムに30カ国が参加

気候変動、緩和だけでなく適応も 第1回GANフォーラムに30カ国が参加

 印刷 記事を保存

世界における気候変動への適応に関する知見共有を目的とした、国連環境計画(UNEP)提唱のネットワーク「世界適応ネットワーク(GAN)」の第1回フォーラムが、3月6日(金)から7日(土)の2日間にわたりパナマシティ(パナマ共和国)で開催された。

本フォーラムには、中南米・アジア太平洋・アフリカを中心に北米・欧州など、世界の約30カ国から政策決定者・実務者・研究者など合計約100名が出席し、気候変動適応に関して活発な議論が行われた。

環境省は、本フォーラムの開催結果等を取りまとめ発表した。概要は以下のとおり。

「第1回世界適応ネットワーク(GAN)フォーラム」概要

UNEPの提唱による世界適応ネットワーク(GAN)は、2013年11月に新たに運営委員会が立ち上がり、以降活動を本格化させたところである。

(※全文:1,441文字 画像:なし 参考リンク:あり)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2018 日本ビジネス出版. All rights reserved.