> > 先着100名!埼玉県でも燃料電池車(FCV)に補助金 トヨタMIRAIが421万円に

先着100名!埼玉県でも燃料電池車(FCV)に補助金 トヨタMIRAIが421万円に

記事を保存
先着100名!埼玉県でも燃料電池車(FCV)に補助金 トヨタMIRAIが421万円に

埼玉県は、県内の水素エネルギーの普及に向けて、燃料電池自動車(FCV)の導入に対する補助制度を開始した。

燃料電池自動車の新車購入に対して、1台あたり100万円を補助する。補助台数は100台。対象者は県内の法人、個人、リース事業者。県内に使用の本拠・所有者住所があることが条件。対象車両は、2015年4月1日以降に購入またはリースの契約がされ、2016年3月20日までに新車登録されたもの。

燃料電池自動車の販売価格が723万円(トヨタ「MIRAI」)の場合、1台あたりの国の補助金202万円に加え、県でも100万円を補助するため、421万円で購入可能。県民の手の届きやすい価格帯に引き下げ、すそ野の広い燃料電池自動車の普及を図る。

この事業は「埼玉県燃料電池自動車導入促進事業補助金」として行われる。燃料電池車への補助事業は、現在東京都神奈川県愛知県でも実施されている。

【参考】
埼玉県 - 燃料電池自動車(FCV)の導入に対する補助制度を開始します!

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.