> > 広い屋根を有効活用するためのアドバイザー 無料で相談受付中

広い屋根を有効活用するためのアドバイザー 無料で相談受付中

記事を保存

ウエスト東京(東京都立川市)は4月20日、「屋根活用アドバイザー」サービスの提供を開始する。

同サービスは、屋根の面積160平方メートル以上の建物・駐車場の所有者を対象に、金融のプロがアドバイスを行うもの。「保有不動産の発電量・設備投資額・予想売電収入を知りたい」、「販売・工事業者の見積もり内容について意見を聞きたい」、「販売・工事業者を紹介して欲しい」などの相談に乗る。相談は無料。

対象不動産

面積

屋根が160平方メートル以上の広さの建物・駐車場

建物

工場・倉庫・店舗・事務所、アパート・マンション、病院、公共施設、介護施設など

条件

周辺に日照を遮るものがないこと、新耐震基準に基づき建築された建物

ウエスト東京は、不動産賃貸・売買の仲介、省エネ・創エネコンサルティングを手がけている。屋根への太陽光発電設備の設置を考える場合、これまでは設備の販売・工事業者に相談するケースが多かったが、業者に任せた場合、必ずしも費用対効果が高い提案が期待できない。

そこで同社は、金融のプロがアドバイスする同サービスの提供を開始した。なお、同社は販売・工事業者との契約手数料を収益として成り立っているため、無料で相談を受けることができる。今後は、屋根貸しマーケットの開拓にも取り組む予定だ。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.