> > 奈良県、小水力発電の導入可能性調査・設備導入に補助金 最大500万円

奈良県、小水力発電の導入可能性調査・設備導入に補助金 最大500万円

記事を保存

奈良県は、地域振興を目的とした小水力発電の普及を促進するため、小水力発電導入に向けた可能性調査・小水力発電設備設置にかかる経費の一部を補助する。これは「小水力発電導入支援事業補助金」、「小水力発電設備設置事業補助金」として行われる。募集期間はいずれも7月17日まで。

「小水力発電導入支援事業補助金」について

奈良県内における小水力発電導入可能性調査にかかる経費の一部を補助する。

応募資格

市町村、法人、その他団体

補助率・上限額

補助対象経費の1/2以内(上限額200万円)

補助対象経費

  • 機器・設備費
    調査に必要な機器・設備の借用および外部施設などの利用に係る経費
  • 委託費
    調査・分析・報告などに要する経費
  • その他の経費
    旅費、文献調査費など知事が調査に必要と認めるもの

「小水力発電設備設置事業補助金」について

奈良県内において小水力発電設備設置にかかる経費の一部を補助する。

補助対象事業

  1. 小水力発電設備設置工事にかかる実施設計
  2. 小水力発電設備設置工事

補助対象者

市町村または法人

補助率・上限額

補助対象経費の2分の1以内(上限額500万円)


奈良県内には小水力発電として利用可能な資源が存在しているものの、採算性などの問題があり広く普及していない。

【参考】
奈良県 - 小水力発電設備設置事業補助金の募集開始
奈良県 - 小水力発電導入支援事業補助金の募集開始

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.