> > 栃木県、木質バイオマス熱供給事業でスマートコミュニティ構築へ 提案を募集

栃木県、木質バイオマス熱供給事業でスマートコミュニティ構築へ 提案を募集

記事を保存
栃木県、木質バイオマス熱供給事業でスマートコミュニティ構築へ 提案を募集

栃木県は、「中山間地域スマートコミュニティ導入支援事業調査委託業務」公募型プロポーザルの募集を開始した。

これは、中山間地域に豊富に存在する森林資源を有効利用し、木質バイオマス熱供給事業を核としたスマートコミュニティの構築を促進するための調査(県内の有望地点の選定および需要量調査、スキーム設計など)を業務委託により実施するもの。委託期間は契約締結日~2016年3月11日。委託金額は8,380,800円(消費税・地方消費税を含む)以内。

6月1日に参加表明書の提出締切、6月15日に企画提案書の提出締切、6月29日にプレゼンテーション(業者選考会)を実施し、6月30日に選考結果を通知発送する。

栃木県は、2014年3月に「とちぎエネルギー戦略」を策定し、省エネルギー、再生可能エネルギーおよび分散型エネルギー施策に係る目標を定めた。同戦略において、目的達成の施策の一つとして、将来を見据えた新たなエネルギー需給体制の構築のため、地域単位でエネルギーを有効活用するスマートコミュニティの構築を目指すこととしている。

このため県内の豊富な木質バイオマス資源などを活用した地域熱供給、HEMSの導入による需要量の把握、再生可能エネルギーを利用した電力供給などを総合的に推進するなど、スマートコミュニティのモデル構築を目指している。これにより地域エネルギー自給率の向上、地域資源の有効活用、低炭素化に貢献するとともに、安価な熱利用が可能な地域として、地域の魅力向上・振興につなげたい考えだ。

【参考】
栃木県 - 「中山間地域スマートコミュニティ導入支援事業調査委託業務」公募型プロポーザルの実施について

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.