> > 省エネ型の油圧ショベル・ブルドーザーに補助金 上限300万円

省エネ型の油圧ショベル・ブルドーザーに補助金 上限300万円

記事を保存

経済産業省は、「平成27年度 省エネルギー型建設機械導入補助金」の公募を開始した。

同事業は、建設事業者などの、省エネルギー型建設機械導入に対し、補助を行うもの。補助対象となる具体的な機種は、「ハイブリッド機構」「情報化施工」「電気駆動」などの先端的な省エネ技術のいずれかを搭載する、油圧ショベルとブルドーザー。今年度は、ホイールローダーは補助対象外となっている。具体的な補助対象車両のメーカーと型式は、同事業の執行・管理を実施する製造科学技術センターのホームページ上で公開されている。また、同事業の補助を受けて購入した車両の処分制限期間は4年だ。

応募対象者は、補助対象となる機械を所有する民間事業者。レンタル業者やリース会社も条件付きで申請可能だ。ただし、建設機械の販売業者は原則として対象外。

補助率は、補助対象車両の購入価格と基準価格の差額の定額、または2/3で、上限は300万円。また、国の他の補助金との併用はできない。

公募期間は2016年3月17日まで。また、2015年4月9日から5月17日までに購入した補助対象車両についても、さかのぼって補助金の交付申請を行うことができ、その場合、6月17日が申請期限となる。なお、予算に達した時点で、公募は締め切られる。

【参考】
経済産業省 - 平成27年度省エネルギー型建設機械導入補助金の公募を開始しました

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.