> > 環境省、地域レベルで高度なリサイクル産業を構築する4事業を公募

環境省、地域レベルで高度なリサイクル産業を構築する4事業を公募

記事を保存

環境省は「エコタウン」を推進する自治体や事業者に対して、地域におけるエコタウンのモデル化や事業計画などについての4つの補助事業の公募を行う。

「エコタウン」とは、循環資源が広域的に収集・再資源化され、環境保全を確保した上で、リサイクル産業集積地内での相互連携により効率的な資源循環が進む社会が構築されている地域のことである。

公募が行われる事業は以下の4つの事業。応募対象者は、エコタウンを有する自治体またはエコタウンで事業を行う民間企業(もしくはその複合体)。

地域循環拠点(エコタウン等)高度化モデル事業

同事業は、エコタウンや静脈施設が立地・集積した地域を対象とし、総合的・横断的な3Rを実現するためのモデル事業を支援するもの。

対象事業は、エコタウン等の既存の静脈施設を最大限に活用することによって、総合的・横断的な3Rを推進することを前提に、エコタウンや静脈産業立地・集積地域における3Rの拡大・高度化に資するモデルプランを立案し、その実証および効果の検証を行う事業。

公募上限金額は1件当たり1500万円で税抜きとし、備品の計上は不可とする。採択予定件数は3件程度。募集期間は2015年5月28日(木)~6月29日(月)。

エコタウン等における資源循環社会と共生した低炭素地域づくり補助金事業

同事業は、エコタウン等を有する自治体およびエコタウン等において循環産業に取り組んでいる事業者を対象に、循環資源の循環利用と低炭素化の両方を実現する先進的なモデル地域の形成の実現可能性調査(FS調査)、または事業化計画策定調査に対して補助金事業を行うもの。

応募にあたっては、FS調査と連携して将来導入される設備により見込まれる二酸化炭素削減量や方法を算定すること。事業化計画の場合でも、事業化により見込まれる二酸化炭素削減量およびその算定方法を明記すること。また報告書には実際に達成した削減量を記載すること。

補助金上限金額は、1000万円。ただし、総事業費から寄付金その他の収入額を控除した額。募集期間は2015年5月28日(木)~6月29日(月)。

地域循環圏高度化モデル事業

同事業は、地域における高度な地域循環圏の構築を図るための地域循環圏の基本構想やビジョンの策定や事業計画の策定、以上を踏まえた実際の3R事業、産学金民が参画する会議体の開催などの実施を行う実施団体を公募するもの。

「高度な地域循環圏」とは、地域で循環可能な資源はなるべく地域で循環させ、地域での循環が困難なものについては循環の環を広域化させ、重層的な地域循環を構築しようとするものを言う。循環基本計画では、バイオマス系循環資源を活用した自立・分散型エネルギーの導入や廃棄物処理法(廃棄物の処理及び清掃に関する法律)における広域認定制度・再正利用認定制度の活用などが挙げられている。

環境省から経費を支出されるのは、地域循環圏の基本構想やビジョンの策定、事業計画の策定、3R事業の実施に必要な事前調査・情報収集・分析調査・広報またはシステム開発、産学金民が参画する会議体の開催、以上の実施に要する費用。

事業費は、1事業あたり税込みで約200~300万円程度まで。採択件数は2~3件の予定。応募期間は2015年5月28日(木)~ 6月26日(金)。

2Rシステム構築モデル事業

同事業は、リサイクルより優先順位の高い2R(リデュース・リユース)の取組地域においてモデル的に制度的な取組を行う実証事業を行う事業者を募集するもの。
具体的には、事業者が地域において、規制的手法(2R促進条例、2R状況報告・公表条例など)・経済的手法(2Rエコポイント、デポジット制度など)・情報的手法(商店街などとの連携による 3R 見える化ツールの地域的導入、2Rエコラベルの導入など)・自主的手法(自治体や住民と事業者間の 2R 協定や、事業者団体や商店街による自主行動計画など)などを行い、2Rを促進する社会システムを構築するなど。

環境省から経費を支出されるのは、2Rの取組実施に必要な事前調査、情報収集、分析調査、広報、手法検討、または実施そのものに要する費用。もしくは各手法の有効性の分析・評価に要する費用、公産学金民が参画する会議体の開催に要する費用。

事業費は、1事業あたり税込みで約200~300万円程度まで。採択件数は2~3件の予定。応募期間は2015年5月28日(木)~ 6月26日(金)。

【参考】
環境省 - 平成27年度地域循環拠点(エコタウン等)高度化モデル事業の公募
環境省 - 平成27年度エコタウン等における資源循環社会と共生した低炭素地域づくり補助金事業の公募
環境省 - 平成27年度地域循環圏高度化モデル事業・2Rシステム構築モデル事業の公募

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.