> > 「太陽光発電・風力発電設備のリサイクル」に関する環境省の検討結果まとめ

「太陽光発電・風力発電設備のリサイクル」に関する環境省の検討結果まとめ

記事を保存

環境省は、太陽光発電設備などのリユース・リサイクル・適正処分の推進に向けた検討会の結果を取りまとめて公表した。

この中で「太陽光発電設備」の対策として、「回収・適正処理・リサイクルシステムの強化・構築」「技術開発支援」「環境配慮設計の推進」「撤去・運搬・処理に関するガイドライン作成」「住宅用ユーザー・発電事業者等への周知」「FIT(固定買取制度)期間終了後の発電事業継続に向けた検討(リユース含む)」を挙げた。

「太陽熱利用システム」のうち不法投棄防止、最終処分場での適正管理などについては顕在化している問題はないが、太陽光発電設備とともに検討、モニタリングを継続するとした。「風力発電設備」のうちリユースについては、今後の風力発電市場の動向やリユース市場の拡大可能性を踏まえて、事業者への情報提供など必要支援施策についてフォローアップしていく必要があるなどとした。

今後は、「太陽光発電設備の撤去・運搬・処理方法に関するガイドライン」の策定・周知を進めるなど、本検討結果に基づき、経済産業省や業界団体などと連携し、太陽光発電設備などのリユース・リサイクル・適正処分の推進に向けた取り組みを順次実施していく。

太陽光発電設備

現状分析を踏まえた課題として以下の6点を挙げた。

  • 最終処分負荷と有害物質負荷の削減
  • 不法投棄の極小化
  • リサイクルの推進
  • 長期使用やリユースによる排出の先延ばし(FIT制度との連携)
  • 撤去・運搬・処理コストの適切な負担
  • 経済的・効率的なリユース・リサイクルビジネスの展開

これらの課題をもとに目指すべき方向性を以下の通り整理した。

  1. 最終処分負荷削減・不法投棄の未然防止対策の観点からリサイクルの受け皿(セーフティネット)を整備していく。リサイクルの経済性が高くないこと並びに埋立処分時に重金属などの溶出の懸念があることから、環境配慮設計などを通じて関連メーカーがリサイクルに関して一定の役割を果たすことが望ましい。
  2. その上で、リサイクルの受け皿に使用済太陽電池モジュールを流すためのフローの適正化を図る(そのためには、適正な費用負担、撤去・運搬の適切性担保が必要)。
  3. 国は関連事業者(関連メーカー、産廃処理・リサイクル業者など)による自主的な回収・適正処理・リサイクルシステムが円滑に運用されるよう必要な制度的措置を検討する。
  4. リサイクルシステムの構築・運営に関する社会的コスト削減のために技術開発や環境配慮設計を推進する。その際、欧州WEEE 指令におけるリサイクルシステムや技術と協調させるなど国際的な取り組みとの整合にも配慮することが望ましい。
  5. 加えて、モジュールの発生時期を遅らせるための方策として、FIT期間終了後の発電事業継続の可能性(機器の長寿命化やリユースを含む)も併せて検討する。

太陽熱利用システム

  • リサイクルの観点からは、ポンプ・架台・銅管などの金属がリサイクルされていることが確認され、特段問題はないと考えられる。
  • 排出者責任・製造者責任については顕在化している問題はないが、太陽光発電設備とともに検討・モニタリングを継続する。

風力発電設備

  • リサイクルについては顕在化している問題はないが、GFRP(ガラス繊維強化プラスチック)のリサイクルについて、フォローアップしていく必要がある。今後の技術開発動向、永久磁石式発電機の普及動向を踏まえて、レアメタルのリサイクル可能性についてフォローアップを行う必要がある。
  • 不法投棄防止については顕在化している課題はないが、社会情勢の変化を踏まえつつ、必要に応じて検討を行う。
  • 廃棄コストについては、事例が少ないため、今後事例の収集を積み重ねていくことが必要である。
  • 将来的な適正処分を担保するためには、事業計画段階で適正な廃棄コストを見込むことが重要であり、本調査で得られた結果について、事業者への情報提供などを継続的に進めていくとともに、今後の排出状況やリサイクル技術の進展を踏まえて適切に廃棄が行われているかどうか、フォローアップを行う必要がある。

環境省では使用済再生可能エネルギー設備の撤去、運搬、リユース・リサイクルおよび適正処分までの一連の工程に関するモデル事業、排出見込量の推計、資源価値・リサイクル技術の評価などを実施し、2013年度から有識者や関係事業者などで構成される検討会において、これらの現状分析を踏まえて、使用済再生可能エネルギー設備のリユース・リサイクル・適正処分の推進に関する今後の方向性について、経済産業省と連携して検討を行ってきた。

【参考】
環境省 - 太陽光発電設備等のリユース・リサイクル・適正処分の推進に向けた検討結果について

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.