> > 新潟県の銀行、省エネ設備向けの融資を開始 県のカーボン・クレジット付き

新潟県の銀行、省エネ設備向けの融資を開始 県のカーボン・クレジット付き

記事を保存

第四銀行(新潟県)は、「省エネ設備応援資金」を新設し、9月30日まで取り扱う。同新商品は、企業が省エネ設備を導入する際、新潟県のクレジットを活用しカーボン・オフセットできる特典を付け、融資を行うもの。

融資金額1,000万円ごとに温室効果ガス1トン(杉の木約70本分)が、同県のクレジットによりオフセットされる。また、利用事業者には、カーボン・オフセット参加証と、この取組によるCO2削減貢献量を記した結果報告書が発行される。

同融資商品は、省エネ化に繋がる設備投資を行う法人・個人事業主向けで、かつ下記の使途を目的とする資金を対象としている。

  1. 各種補助金を利用して省エネ設備を導入する際の設備資金
  2. 各種省エネ補助金の対象となる設備(準じる設備を含む)を導入する際の設備資金
  3. 上記01、02の設備資金に付随する運転資金
  4. 当初貸出が01、02に該当する他行資金の借り換えご融資金額100万円以上

運用期間は7年間で、融資率は、審査結果に応じた同行所定の利率で、同行の短期プライムレートに連動して見直される。

同県のクレジットは、県内の森林を整備することで増加するCO2吸収量をクレジット(温室効果ガス排出削減・吸収量)として県が認証したもので、企業が排出するCO2と相殺(オフセット)し、環境活動等への活用が可能だ。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.