> > 太陽光発電所のオークション開催 まずは200kW~2MWまで42件

太陽光発電所のオークション開催 まずは200kW~2MWまで42件

記事を保存

ウエストホールディングス(東京都)は全国に建設した太陽光発電所42ヵ所をオークションにて販売する。現在は1次入札分として21ヵ所の応募を7月24日まで受け付けている。

同社が手がける国内のメガソーラーは140ヶ所、産業用太陽光発電所は約4,000件。今回のオークションでは出力約200kWから2MWの太陽光発電所を出品する。オークションで太陽光発電を販売するのは、同社にとって初めての販売形式だ。

なお、売りに出される発電所の個別の場所や、希望価格等の詳細は、入札参加予定者のみに公表している。

ウエストホールディングスグループは、メガソーラーから住宅用まで広く太陽光発電事業に取り組んでおり、再生可能エネルギーの固定価格買取制度の開始以降、メガソーラーの建設、発電所建設のEPCに注力している。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.