> > 環境省の「設備の省エネ改修」補助金 クリーニング工場やセメント工場も採択

環境省の「設備の省エネ改修」補助金 クリーニング工場やセメント工場も採択

 印刷 記事を保存

環境省は、自治体・民生部門等で使用されている設備に対して、大幅なエネルギー効率の改善とCO2の削減に直結する部品交換・チューニング等の高効率化改修を支援する補助事業について公募を実施し、42件を採択したと発表した。

今回採択されたのは、クリーニング業者のサン・ホワイト(東京都西多摩郡瑞穂町)による工場への「フラッシュ蒸気発生装置追加工事」、荒木セメント工業(福岡県久留米市)による「リサイクル設備の高効率化改修支援モデル事業(断熱材を交換・追加して燃焼室の容積を減らしコンパクト化)」、社会福祉法人ウエル清光会(大阪府豊中市)による老人ホームへの「空調設備の高効率化 改修支援モデル事業」など。

(※全文:859文字 画像:なし 参考リンク:あり)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2018 日本ビジネス出版. All rights reserved.