> > 兵庫県、小水力発電の事業化検討6団体に補助金 調査や設計も募集中

兵庫県、小水力発電の事業化検討6団体に補助金 調査や設計も募集中

記事を保存

兵庫県は、自治会など地域の6団体が実施する、小水力発電の事業化検討に向けた、勉強会やポテンシャル調査等の取組みに対して補助金を交付する。

同県では、小水力発電による地域活性化を推進する地域団体・市町が、小水力発電の事業化に向けて実施する取組みに対して、経費等を補助する「住民協働による小水力発電復活プロジェクト推進事業」を実施している。

この事業は、小水力発電の事業化検討に必要な立ち上げ時の取組み(勉強会、先進地視察、ポテンシャル調査・現地指導等)を支援する「立ち上げ時の取組支援」(補助限度額30万円)と、小水力発電の事業化に必要な基本調査・概略設計等(流況調査、測量調査、既存設備劣化診断、地質調査等)を支援する「基本調査・概略設計等補助」(補助率1/2、補助限度額500万円)の2つの事業からなる。

今回、「立ち上げ時の取組支援」について公募・審査を行い、6団体の事業を採択した。なお「基本調査・概略設計等補助」については現在募集中で、募集期間は8月31日まで。

採択事業

今回採択されたのは、下記の地域団体。

  1. 越知・岩屋自治会(神河町)〔事業化予定地:越知川〕
  2. 中坪自治会(宍粟市)〔事業化予定地:中坪川〕
  3. 西谷自治会(養父市)〔事業化予定地:(1)大屋川 (2)若杉川〕
  4. 香美里山再生協議会(香美町)〔事業化予定地:久須部川〕
  5. 海上自治会(新温泉町)〔事業化予定地:浮田水路〕
  6. 上久下地域自治協議会(丹波市)〔事業化予定地:篠山川〕

中坪自治会では先進地視察とポテンシャル調査、その他の団体では、勉強会開催・セミナー出席・先進地視察・ポテンシャル調査に取組む予定。

【参考】
兵庫県 - 「平成27年度住民協働による小水力発電復活プロジェクト推進事業」(立ち上げ時の取組支援)

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.