> > デマンドレスポンス、ネガワット取引の実証事業5件に補助金

デマンドレスポンス、ネガワット取引の実証事業5件に補助金

 印刷 記事を保存

新エネルギー導入促進協議会(NEPC)は16日、デマンドレスポンス(DR)システムを活用したネガワット取引の有効性評価を行う実証事業への補助金について、5つの事業を採択したと発表した。

ネガワット取引に関する5つの事業を採択

この平成26年度「次世代エネルギー技術実証事業費補助金(補正予算に係るもの)」(第三回)において、採択されたのは、「エネルギーマネジメントシステムの構築に係る実証事業」のうち、「ネガワット取引に係るエネルギーマネジメントシステム構築と実証」に取り組む5つの事業。

実証事業では、一般電気事業者と連携したデマンドレスポンス(DR)システムを構築し、そのシステムを活用したネガワット取引の有効性評価に資する実証を行う。

なお、ネガワット取引は、一般電気事業者との間であらかじめピーク時などに節電する契約を結んだ上で、一般電気事業者からの依頼に応じて節電した場合に対価を得る仕組みをいう。

採択者は以下のとおり。

(※全文:1,508文字 画像:なし 参考リンク:あり)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2018 日本ビジネス出版. All rights reserved.