> > 環境省の研究予算 2015年に採択された研究課題まとめ

環境省の研究予算 2015年に採択された研究課題まとめ

 印刷 記事を保存

環境省は、環境政策貢献型の競争的研究資金「環境研究総合推進費」により2015年度から新たに取り組む研究課題を決定した。これら新規課題を加え、2015年度の推進費では、環境政策の推進のために不可欠な科学的知見の集積、技術開発を推進していく。

新規戦略研究プロジェクトとして「気候変動の緩和策と適応策の統合的戦略研究」(20課題で構成)に着手するほか、個別または複数の環境問題の解決に資する調査研究および技術開発49課題を新たに実施する。推進費の2015年度予算は53億円で、このうち14.92億円を新規課題に配分する。

2015年度の新規研究課題については、昨年9~11月に公募を行い、環境研究企画委員会の審査結果を踏まえ、応募総数250課題から採択した。

新たに採択が決定した研究課題は以下のとおり。

(※全文:1,417文字 画像:なし 参考リンク:あり)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2018 日本ビジネス出版. All rights reserved.