> > 岩手県八幡平で地熱発電は可能か? JOGMECが探査事業へ出資

岩手県八幡平で地熱発電は可能か? JOGMECが探査事業へ出資

記事を保存
岩手県八幡平で地熱発電は可能か? JOGMECが探査事業へ出資

経済産業省所管の石油天然ガス・金属鉱物資源機構(JOGMEC)は、岩手県松尾八幡平地域における地熱資源探査事業に出資すると発表した。JOGMECは2012年9月から地熱資源に関する調査助成や債務保証等による支援事業を進めてきたが、出資は初めて。

JOGMECは27日、岩手地熱(岩手県八幡平市)が実施する同事業に対し、優良な地熱資源の採取に向けた出資対象事業として地熱事業で初めて出資基本契約を締結した。

JOGMECの出資見込額は約5.5億円。今回、岩手地熱の要請を受けて本事業に参画することを決定し、同社が本年度負担する探査事業費の24.99%に当たる額を出資することになった。

岩手地熱の地熱資源探査事業について

JFEエンジニアリング、三井石油開発、日本重化学工業、地熱エンジニアリングが出資する岩手地熱が、2012年度から2014年度までJOGMECから助成金の交付を受けて、同地域における地熱資源開発調査事業を実施してきた。

岩手地熱は6月、この事業について、地熱資源探査事業への移行を決定した。出力7,000kW級の地熱発電所の建設を数年後に計画している。

同地域は、2010年度まで実施された新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)による地熱調査において、有望な地熱資源の存在が確認されているエリアに位置している。

地熱発電は、CO2排出量が少なく、またベースロード電源として安定的に発電が可能な重要な電源であり、今回の出資が本プロジェクトの推進に寄与することが期待される。

今後も、JOGMECは地熱資源開発の促進を図るため、日本において地熱資源開発を行う日本法人に対し、積極的な支援を行っていく考えだ。

【参考】
JOGMEC - 地熱資源探査事業で初めての探査出資

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.