> > 北海道札幌市、中小企業・町内会・NPOの新エネ・省エネ設備導入に補助金

北海道札幌市、中小企業・町内会・NPOの新エネ・省エネ設備導入に補助金

記事を保存
北海道札幌市、中小企業・町内会・NPOの新エネ・省エネ設備導入に補助金

北海道札幌市は、事業所などに新エネルギー・省エネルギー機器を導入する中小企業者や、町内会、NPO法人が同機器を導入したり、市民出資による太陽光発電設備を導入する場合に、機器導入費用の一部を補助する。

これは「札幌市中小企業者等向け次世代エネルギーシステム導入補助」「札幌エネルギーecoまちづくり補助」として行われるもの。

札幌市中小企業者等向け次世代エネルギーシステム導入補助

事務所、事業所などに、指定する新エネルギー・省エネルギー機器を導入する中小企業者などに対して、機器導入費用の一部を補助する。指定する工事着手日以降に機器設置工事を開始するものが補助対象。新築の場合は機器設置工事が未着工であれば対象とする。

受付期間

年度内に4回の募集期間を設け、抽選方式により補助対象者を決定する。第1回の募集期間は8月10日~9月24日、抽選日は9月30日、完了届提出期限は2月1日、工事着手指定日は2015年4月1日。

以降の募集期間は、第2回10月7日~11月11日、第3回11月25日~12月16日、第4回1月12日~2月3日。第4回募集については、第3回目を終了してキャンセル発生や応募が少なく予算が残った場合のみ実施する。

補助対象機器

太陽光発電設備、太陽熱利用システム、地中熱ヒートポンプ、雪氷冷熱利用システム、天然ガスコジェネレーションシステム、ガスエンジン給湯機、ガスヒートポンプエアコン、潜熱回収型ボイラー、業務用電気式ヒートポンプ給湯機、電気式ヒートポンプエアコン、LED照明器具、定置用蓄電システム、デマンド監視装置、インバータ制御装置、ESCO事業に伴う機器、「札幌市省エネ活動サポート事業」の省エネ診断を受け提案された機器、木質ペレットストーブ、木質ペレットボイラー。

いずれも設置費用(税抜価格)が100万円以上であることが条件。ただし木質ペレットストーブは本体価格が10万円以上で対象となる。

補助金額

木質ペレットストーブの場合は、本体価格(税抜価格)の2分の1。上限額は1台あたり15万円。木質ペレットボイラー設備の場合は、設置などに要する費用(税抜価格)の5分の1(上限200万円)。それ以外の機器は設置費用(税抜価格)の10%、または上限額150万円まで補助される。

補助対象者

1つ以上の種類の対象機器をこれから新たに設置しようとする中小企業(中小企業団体)、社会福祉法人、学校法人、医療法人、区分所有住宅の管理組合。木質ペレットストーブ・木質ペレットボイラーの場合は、中小企業でなくとも補助を受けることができる。

札幌エネルギーecoまちづくり補助

町内会、NPO法人が新エネルギー・省エネルギー機器を導入する場合や、市民出資による太陽光発電設備を導入する場合に、機器導入費用の一部を補助する。

受付期間

12月28日まで(先着順)。

※2015年4月1日以降に設置した工事に対し、交付申請を有効とする。2016年3月10日までに工事代金の支払いを完了し、完了届を提出すること。

補助対象事業

町内会、自治会が町内会館などの集会施設のために新エネルギー・省エネルギー機器を設置する事業。NPO法人が札幌市内に新エネルギー・省エネルギー機器を設置する事業。

補助対象機器

太陽光発電設備、太陽熱利用システム、ペレットストーブ、ペレットボイラー、地中熱ヒートポンプ、雪氷冷熱エネルギー、利用システム、ガスエンジン給湯機、ガスエンジン給湯暖房機、潜熱回収型ガス給湯暖房機、潜熱回収型ボイラー、電気式ヒートポンプ給湯機、ヒートポンプ温水暖房システム、燃料電池(エネファーム)、LED照明器具

補助金額

対象機器設置費用(税抜価格)の3分の1。上限300万円まで。

市民出資による太陽光発電事業

この補助事業では市民などからの出資を財源の一部として太陽光発電を札幌市内に設置し、発電から得られる収益を出資者に分配することを想定している事業(商法における匿名組合契約による出資事業)も補助対象になる。補助金額は対象機器の設置費用(税抜価格)の3分の1。上限300万円まで。

【参考】
札幌市 - 中小企業者等向け次世代エネルギーシステム導入補助
札幌市 - 町内会・NPO法人等向け札幌エネルギーecoまちづくり補助

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.