> > 新制度「L2-Tech認証」って何? 環境省が説明会を開催、製品も募集スタート

新制度「L2-Tech認証」って何? 環境省が説明会を開催、製品も募集スタート

 印刷 記事を保存

環境省は、L2-Tech(先導的低炭素技術)の普及・拡大を目的として、幅広くメーカーからのL2-Tech認証製品等の募集を始めた。認証の開始に先立ち、L2-TechおよびL2-Tech認証に関する説明会を開催する。

要は「CO2減らせる先進的な製品への認証」

「L2-Tech」はLeading Low-carbon Technologyの略で「先導的低炭素技術」のこと。「エネルギー消費量削減・二酸化炭素排出削減のための先導的な要素技術またはそれが適用された設備・機器などのうち、エネルギー起源二酸化炭素の排出削減に最大の効果をもたらすもの」を指す。

L2-Tech認証制度は、日本法人が製造または販売する製品等のうち、本年3月に公表した「平成26年度版L2-Techリスト 第Ⅰ表」に示す「L2-Techの水準」を満たすものについて、この制度において設置する審査・認証検討委員会の審査結果に基づき、環境省が認証するもの。

環境省が既に実施している「環境技術実証事業(ETV事業)」が「技術を実証する」のに対し、現段階では、「L2-Tech認証」は実際に市場に出回る「商用化済みの製品を認証する」という点で違いがある。別の見方をすれば、ETV事業は対象技術の性能的な数値を保証するのに対し、L2-Techは一定の水準以上の性能を持つ製品を認証する。

(※全文:1,395文字 画像:なし 参考リンク:あり)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2018 日本ビジネス出版. All rights reserved.