> > 水を入れるだけの「マグネシウム発電池」も搭載可能!超小型モビリティ「piana」

水を入れるだけの「マグネシウム発電池」も搭載可能!超小型モビリティ「piana」

記事を保存
水を入れるだけの「マグネシウム発電池」も搭載可能!超小型モビリティ「piana」

マグネシウム発電池を搭載できるスモールモビリティ「piana」が、10月29日から11月8日まで開催される「第44回東京モーターショー2015」に出展される。

ハンドルの隣から乗ることができる

ハンドルの隣から乗ることができる

製造元は、超小型モビリティメーカーのSTYLE-D(岐阜県)。デザインは、同社の代表である、元トヨタのデザインプロデューサーの山下泰弘氏が手掛けた。リチウムイオン蓄電池(72V、50Ah)を2基搭載しており、1ヶ月間充電なしで水で発電できる「マグネシウム発電池」も搭載することができる。

同社は、コンセプトカー「D-FACE」を2年かけて改良し、実用化プロトタイプとして開発したこの製品を、量産可能な発電機搭載型・超小型電気自動車として出展予定だ。

同製品のコンセプトは「笑顔になっちゃうかわいい家族」。今まで提案された超小型モビリティは、運転席・後部座席という配列の縦2人乗りが一般的だが、同製品は、可動域わずか600ミリのフロントハッチ式のドアを採用し、運転席・助手席の横2人乗りを実現した。出入りはフロントドアを採用しており、雨の日には車外に濡れない屋根部分を確保することもできる。

超小型モビリティには珍しい横2人乗り、フロントドア仕様

超小型モビリティには珍しい横2人乗り、フロントドア仕様

カラーやボディもカスタマイズ可能になる予定

カラーやボディもカスタマイズ可能になる予定

寸法

全長2,498mm、全幅1,480mm、全高1,600mm

ホイールベース

1,520mm

トレッド

1,235mm

重量

400kg

バッテリー

72V 50Ah×2(充電時間3時間)

出力定格

8kW ブラシレスモーター

走行距離

MAX120km

最高速度

75km/h

登坂能力

20度

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.