> > 節電すれば社員の福利厚生ポイントがもらえる、企業向け電力サービス登場

節電すれば社員の福利厚生ポイントがもらえる、企業向け電力サービス登場

記事を保存
節電すれば社員の福利厚生ポイントがもらえる、企業向け電力サービス登場

合同会社エナシティ(東京都渋谷区)は、新電力への切替に伴う電気料金の削減メリットに加え、月々の電気料金削減額に応じた「福利厚生ポイント」を付与する企業向けサービスを発表した。

同サービスは、エナシティがベネフィット・ワン(東京都新宿区)と取次店契約を締結し、同社の「インセンティブ・ポイント」制度を組み合わせた「電力インセンティブ・ポイントサービス」。

インセンティブ・ポイントとは、契約した事業者の社員に対して、社内での「評価制度」「報酬制度」に対してポイントを付与する制度。獲得したポイントは、会社の福利厚生の一環として、家電機器やリゾート・レジャークーポンなど、多様なアイテムと交換することが可能である。なお、エナシティは先日「小売電気事業者」として登録されたイーレックス(東京都中央区)の代理店であり、この制度を電力事業にも用いることで、法人・団体に対しても月々の電気料金削減と福利厚生の充実を促す。

エネルギー改革における電力自由化が本格化しつつあり、家庭レベルだけでなく高圧レベル(特別高圧、高圧)でも自由化され、電力会社の選択が可能となる。今後は、電力の自由化を背景とした多様な文化・価値観が存在し、多種多様なエネルギーを融合させ独自のワーク(ライフ)スタイルを構築していくことが課題となる。エナシティは、同サービスによって、電力の付加価値化への貢献を目指している。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.