> > 再エネ関連の補助金、資源エネ庁の「コンシェルジュ」が無料で相談・手続支援

再エネ関連の補助金、資源エネ庁の「コンシェルジュ」が無料で相談・手続支援

 印刷 記事を保存

経済産業省資源エネルギー庁は、新しく再生可能エネルギー事業の導入に取り組む事業者や自治体に対して、補助金等の紹介や許認可手続の相談等に無料で応じるサービス「再エネコンシェルジュ」を開始した。

本サービスでは、「個別相談会」「出張相談会」「案件形成支援」の3つのプログラムによりサポートする。個別相談会は全国9カ所で実施するもので、ウェブサイトか電話での事前予約の受付を開始している。

出張相談会は全国25カ所で開催する。このうち現在12カ所の日程等を決定し、10月29日にウェブサイトに掲載した。

案件形成支援では、自治体と事業者が連携して行う再エネの事業化の支援を検討している。案件形成支援を行う事業計画は公募により決定する。

申込み方法等の詳細は、「再エネコンシェルジュ.jp(ドットジェーピー)」のウェブサイトを参照のこと。

再エネコンシェルジュとは

再エネコンシェルジュは、再エネによる発電事業・熱事業を導入しようとする事業者や自治体を、無料でサポートするサービス。再エネ事業に取り組もうと考えたとき、「具体的にどのような手続きから進めたらよいのかわからない」「さまざまな支援制度があると耳にはするけれど、自分たちにふさわしいメニューを選ぶのが難しい」といった疑問や悩みを抱える事業者や自治体も少なくない。こうした疑問や悩みに応じてくれるのが再エネコンシェルジュだ。

(※全文:1,721文字 画像:なし 参考リンク:あり)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2018 日本ビジネス出版. All rights reserved.