PCB廃棄物、分解・解体禁止に 廃棄物処理法の改正省令等が公布

  • 印刷
  • 共有

PCBを使用し廃棄物となった安定器の分解・解体を原則禁止することや、非常災害時に市町村の委託を受けて処分する一般廃棄物の分別収集に関する特例等について定めた、廃棄物処理法施行規則の改正省令等が11月24日(火)に公布された。

PCB廃棄物、分解・解体禁止に

ポリ塩化ビフェニル(PCB)廃棄物の確実かつ適正な処理を推進するため、PCBが使用された安定器が廃棄物となったもの(PCB使用廃安定器)の分解・解体を原則禁止するとともに、2012年8月のPCB廃棄物適正処理推進に関する検討委員会の報告書等を受けて、低濃度PCB廃棄物の燃焼条件の適正化について技術上の基準および維持管理基準を改正することとした。

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • 環境対策・環境推進に役立つニュース記事が読める
  • 平日毎朝、自分の興味に合った最新ニュースをメールで受け取れる
  • 有料記事などに使えるポイントを貯められる
  • クリッピング機能で要チェック記事をストックできる

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報