> > 120.8lm/WのLED防犯灯、12月上旬に発売 アイリスオーヤマ

120.8lm/WのLED防犯灯、12月上旬に発売 アイリスオーヤマ

記事を保存
120.8lm/WのLED防犯灯、12月上旬に発売 アイリスオーヤマ

アイリスオーヤマ(宮城県仙台市)は、優良防犯機器認定制度(RBSS)に認定された、業界最高効率120.8lm/WのLED防犯灯を12月上旬に発売する。

防犯照明は、道路照明より照度は低いが、夜間の歩行者の安全確保や、犯罪発生の防止を図るため、一定以上の明るさを保つことが重要とされ、蛍光灯や水銀灯が一般的だった。

近年は水銀灯や蛍光灯の防犯灯をLEDに交換する補助金制度による省エネルギーの推進、ランプ交換に伴う負担軽減を図る仕組みが進んでいる。また電力会社もLED防犯灯の普及に伴い、電気料金の細かな設定を行い、防犯灯維持に伴う負担軽減への協力が行われている。

従来器具との比較

従来器具との比較

同製品は、水銀灯や蛍光灯からの切り替え需要だけではなく、LED照明から更なる高効率のLED照明へのリニューアルに対応する。設計寿命は約6万時間。周辺の明るさを感知し、自動で点灯・消灯する照度センサー付き。同社は全国の地方公共団体に向け、この製品をさらに販売強化していく予定だ。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.