> > ポストFIT、新たなビジネスチャンスは? 神奈川県が事業者向けセミナーを開催

ポストFIT、新たなビジネスチャンスは? 神奈川県が事業者向けセミナーを開催

記事を保存

神奈川県は、エネルギーを自給自足するための自立型の住宅やビル・街づくりを実現するために、2016年1月13日に第3回スマートエネルギーセミナー「エネルギーは地産地消の時代へ」を開催する。

イベント概要は、以下のとおり。

第3回スマートエネルギーセミナー「エネルギーは地産地消の時代へ」

日時

2016年1月13日(水)14:00~16:00

会場

小田原市民会館(小田原市本町1-5-12)6階、第7会議室

定員

100名。参加費は無料。事前申し込み制で、満員となった場合は抽選となる。

プログラムには、ポストFIT(固定価格買取制度)を見据えた新たなビジネスチャンスの創出を期待する方に向け、今後の再生可能エネルギーのあるべき姿について、公益社団法人日本消費生活アドバイザー・コンサルタント・相談員協会常任顧問の辰巳菊子氏による講演が企画されている。

あわせて、エネルギーの地産地消の実現に向けた取組事例として、「小田原市エネルギー計画について」・「地域・市民が主体となった再生可能エネルギーの取組について」・「鈴廣蒲鉾本店による再生可能エネルギーの活用とネット・ゼロ・エネルギー・ビル実現に向けた取組について」の説明紹介がある。

神奈川県では、太陽光発電をはじめとする再生可能エネルギー等の導入を加速し、2030年度までに、県内の電力消費量の45%を、エネルギーの消費地の近くで発電できる分散型の電源で賄うことを目標としている。また、小田原市では平成27年10月に「エネルギーを地域で自給する持続可能なまち」を目指すべき将来像としたエネルギー計画を策定し、2022年度までの目標として、市内の電力消費量を2010年度の電力消費量から10%削減し、そのうちの10%は再生可能エネルギーで賄うことを目指している。

参加希望者は、かながわソーラーセンターの公式ウェブサイトにある参加申込みフォームから申し込みできる。

【参考】
神奈川県 - 第3回スマートエネルギーセミナー「エネルギーは地産地消の時代へ」を開催します

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.