> > 神奈川県・川崎でビジネスマッチング展 優れた環境技術をもつ企業等が大集合

神奈川県・川崎でビジネスマッチング展 優れた環境技術をもつ企業等が大集合

記事を保存

神奈川県川崎市は、環境に配慮した製品・技術・ノウハウを幅広く集め、国内外の企業などとのビジネスマッチングの場を提供する「川崎国際環境技術展2016」を2月18日・19日に開催する。入場は無料。

本技術展には、企業や団体・教育機関、海外関係団体等、140を超える団体などが参加。「環境改善技術」、「廃棄物・リサイクル技術」、「エネルギー関連」など先端環境技術・製品の展示や多彩なステージプログラムが行われる。

この技術展は、企業などが有する優れた環境技術や環境への取組みを国内外に情報発信し、環境技術の移転による国際貢献、産業の活性化を図るため、川崎市が2009年から開催しているもの。

主催者の発表によると、2015年に開催された技術展の出展者数は138団体/220ブースで、来場者数は約11,300人、ビジネスマッチング件数は約380件。海外からは中国、韓国、ベトナム、タイ、アメリカ、ドイツなど33カ国から約220人が参加した。

本年度の開催概要は以下のとおり。

開催概要

名称

川崎国際環境技術展2016(Kawasaki International Eco-Tech Fair 2016)

テーマ

「今、かわさきから世界に伝えたい、環境技術。」

開催目的

「川崎国際環境技術展」は、これまでの川崎の環境への取組みや国内外の企業の有する優れた環境技術、生産工程に組み込まれた環境技術等の情報を川崎の地から広く国内外へ発信し、世界に誇れる環境技術・製品等を有する企業と国内外の企業等とのビジネスマッチングの場を提供することで、環境分野での産業交流、技術移転による国際貢献の推進を目的として開催する。

主なステージプログラム

・川崎市長 福田紀彦氏プレゼンテーション

・水素エネルギーセミナー

  1. 千代田化工建設 技術開発ユニット兼水素チェーン事業推進ユニット 技師長岡田佳巳氏
  2. トヨタ自動車製品企画本部チーフエンジニア MIRAI 開発責任者田中義和氏

・低CO2川崎ブランド認定結果発表会

・環境産業フォーラム

(一財)日本総合研究所理事長 寺島実郎氏 ほか

主なイベント

  • テーマ企画展示「世界をリードする川崎のポテンシャルの発信」
  • 環境出前授業(当日見学可)
  • 燃料電池自動車等のエコカーの試乗会ほか

会期

2月18日(木)・19日(金)10:00~17:00

会場

とどろきアリーナ(神奈川県川崎市)

※開催期間中、武蔵小杉駅北口から無料シャトルバスを運行する

入場料

無料

主催

川崎国際環境技術展実行委員会

※委員会メンバーには、川崎市のほか、外務省、経済産業省、環境省、新エネルギー・産業技術総合開発機構、日本貿易振興機構などが参画。在日カンボジア王国大使館、中華人民共和国駐日本国大使館などの後援を得て開催される。

【参考】
川崎国際環境技術展 - 開催概要

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.