> > シャープへの鴻海の支援 100億円は福島での発電事業・HEMS関連に投資

シャープへの鴻海の支援 100億円は福島での発電事業・HEMS関連に投資

 印刷 記事を保存

経営再建を進めているシャープは25日開催の取締役会において、台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業の支援を受けることを決定した。同日、鴻海精密工業やその完全子会社であるFoxconnなどを割当先とする第三者割当による新株式の発行を行うことを決議したと発表した。

併せて、これにより調達する資金4,842億7,623万8,900円の具体的な使途および支出予定時期についても示した。このうち、エネルギーソリューションカンパニーにおける、既存事業からの業態転換に向けたソリューション分野での研究開発・販路開拓投資等に、100億円を支出する。支出予定時期は2016年7月から2019年3月。

(※全文:1,433文字 画像:なし 参考リンク:なし)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2018 日本ビジネス出版. All rights reserved.