> > 経産省、電力自由化の家庭向け「駆け込み寺」として相談窓口を開設

経産省、電力自由化の家庭向け「駆け込み寺」として相談窓口を開設

記事を保存

経済産業省の電力取引監視等委員会は、本年4月1日の電力小売りの全面自由化の実施に向け、集中相談窓口を設置する。

電力自由化に関する「駆け込み寺」として、3月26日(土)から4月15日(金)までの間、平日夜間および休日に迷惑・不審な勧誘事例などの情報提供や消費者の疑問・心配事について対応する相談窓口を開設する。また、3月13日(日)に「家庭向け電力自由化なんでも110番」として1日相談窓口を設ける。

電力自由化に関する「駆け込み寺」の設置

通常平日の日中に開設している同委員会の相談窓口について、下記期間中は平日夜間および休日も開設し、消費者からの電力自由化に関する相談に同委員会の事務局職員が対応する。受付日時などは下記の通り。

(※全文:660文字 画像:なし 参考リンク:あり)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.