> > 小売電気事業者、199社のうち異業種参入が7割 東京商工リサーチが調査

小売電気事業者、199社のうち異業種参入が7割 東京商工リサーチが調査

 印刷 記事を保存

東京商工リサーチは、4月以降に一般家庭への電力販売が可能となる「小売電気事業者」として、経済産業省が2月23日までに事前登録した199社について、同社の企業データベースをもとに経営調査・分析を行った結果を発表した。

新規参入組は約6割が中堅以上

新設企業などを除き、直近決算が判明した登録事業者141社のうち、売上高100億円以上は66社(構成比46.8%)にのぼった。売上高10億円未満は約1割で、新規参入組は中堅以上が目立った。特に、売上高50億円以上の中堅規模以上が82社(同58.1%)と半数を超えている。高い知名度や豊富な事業基盤を背景に、新規市場を有利に展開したい意図がうかがえる。

(※全文:2,253文字 画像:あり 参考リンク:なし)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2018 日本ビジネス出版. All rights reserved.