> > 中国電力の首都圏向け電気料金プラン発表 「広島カープ応援メニュー」も用意

中国電力の首都圏向け電気料金プラン発表 「広島カープ応援メニュー」も用意

 印刷 記事を保存

中国電力(広島県広島市)は、2016年4月より、一部地域を除く首都圏の一般家庭を対象に電気の販売を開始すると、3月7日に発表した。8日から同社のウェブサイトにて受付申し込みが開始されている。

同社の「ぐっとずっとプラン シンプルコース」プランの販売対象となるのは、東京電力の従量電灯B(60アンペア以下)相当の首都圏(栃木県、群馬県、茨城県、埼玉県、千葉県,離島を除く東京都、神奈川県、山梨県、富士川以東の静岡県)の一般家庭。

同プランは、基本料金がなく、電気料金の単価は一律で25.62円、燃料費調整単価は中国地域の単価が適用されるというもの。また、最低月額料金が3,240円で設定されており、この金額を下回る月(使用開始月および廃止月を除く)は、同料金に再生可能エネルギー促進賦課金を加えた金額が請求される。

(※全文:1,131文字 画像:あり 参考リンク:あり)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2018 日本ビジネス出版. All rights reserved.