> > 電力の「インサイダー取引」、知らぬ間に引っかからないよう注意 経産省が説明会

電力の「インサイダー取引」、知らぬ間に引っかからないよう注意 経産省が説明会

記事を保存

経済産業省の電力取引監視等委員会は2016年3月7日付の「適正な電力取引についての指針」に記載されたインサイダー取引・インサイダー情報の公表について、発電事業者等を対象に、4月11日に説明会を実施すると発表した。

同説明会の参加対象となるのは、認可出力10万kW以上の発電ユニットを保有する、または保有する予定のある発電事業者(当該事業者から発電情報公開システムへの入力業務等を受託する事業者を含む)および、小売電気事業者。

説明会の概要は下記のとおり。

  1. 卸電力市場におけるインサイダー取引等についての説明
  2. 発電情報公開システムの運用についての説明
  3. インサイダー取引等の例外に係る「正当な理由」の報告についての説明
  4. 質疑応答

開催日時は4月11日(月)14時から15時30分まで。会場は同省本館地下2階の講堂。各事事業者につき2名まで参加できる。

参加希望者は、4月7日(木)までに、社名・参加者氏名および所属、電話番号・メールアドレス・同説明会概要に関する質問や関心事項を記入しメールでの申し込みが必要だ。

なお、同説明会の様子はリアルタイムで、インターネット上でストリーミング配信される予定だ。参加できない事業者はこれを活用し、内容を確認することができる。ストリーミング配信のURLは、追って公表される。

同委員会は、先月開催した第22回委員会で、4月の電力小売りの全面自由化を踏まえ、公正取引委員会と共同で策定している「適正な電力取引についての指針」について改正内容を取りまとめ、本指針の改定を経済産業大臣に建議した。同指針の改正では、「小売分野」「卸売分野」「託送分野など」「他のエネルギーと競合する分野」における適正な電力取引の在り方についてまとめられた。

【参考】
電力取引監視等委員会 - インサイダー情報の公表方法等に関する発電事業者等への説明会を開催します

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.