> > 静岡県、小水力・バイオマス・温泉熱利用の可能性調査・設備導入に補助金

静岡県、小水力・バイオマス・温泉熱利用の可能性調査・設備導入に補助金

記事を保存

静岡県は、小水力バイオマス・温泉エネルギーの利用を拡大し、小規模分散型エネルギーによる「エネルギーの地産地消」を進めるため、市町や民間による再生可能エネルギー利用設備導入を支援する助成事業の公募を4月11日から開始する。

対象となる事業は「可能性調査」と「設備導入」の2種類に分かれている。

(1)可能性調査事業

小水力発電設備、バイオマスエネルギー利用設備または温泉エネルギー利用設備の導入に必要な計画の作成や調査を行う事業。導入想定設備の規模要件は以下の通り。

導入想定設備規模要件
小水力発電設備 出力100kW以下
バイオマス利用設備 メタン発酵ガス発電設備 出力100kW以下
木質バイオマス発電設備 出力1,000kW以下
廃棄物発電設備 出力1,000kW以下
バイオマス熱利用設備 出力1,000kW相当以下※
温泉エネルギー利用設備 温泉熱ヒートポンプ設備 規模要件なし
温泉熱直接利用設備
温泉熱発電設備
温泉付随ガス発電・熱利用設備

※バイオマスはバイオマス依存率60%以上のものが補助対象。

可能性調査事業の補助率は3分の1以内、上限額は300万円。対象となる費用は、調査・分析・基本設計に係る委託費、またそれに必要な機器・設備の賃借料、外部施設の利用料など。直接人件費や旅費は対象外。

(2)設備導入事業

小水力発電設備、バイオマスエネルギー利用設備、温泉エネルギー利用設備の導入に助成金を交付する事業。補助率は3分1以内、上限額と対象設備は下記表の通り。規模要件は可能性調査の表と同じ。なお、「固定価格買取制度」により売電を行う予定の設備も、同補助制度の対象とする。

対象とする設備上限額
バイオマス熱利用設備 3,000万円
バイオマス発電 メタン発酵ガス発電設備 1億3,000万円
木質バイオマス発電設備 1億3,000万円
廃棄物発電設備 1億円
小水力発電設備 3,000万円
温泉エネルギー利用設備 温泉熱ヒートポンプ設備 500万円
温泉熱直接利用設備 200万円
温泉熱発電設備 500万円
温泉付随ガス発電・熱利用設備 3,000万円

対象者、公募期間など

この事業の対象者は、静岡県内の市町(政令指定都市を除く)、もしくは中小企業者・NPO・土地改良区・市町出資法人・自治会などの非営利団体。公募期間は、2016年4月11日(月)~5月31日(火)17:15まで。

なお、事業期間は両事業とも単年度。同事業における県の予算額は1億3,810万円。

事業の概要、申込の必要な事項についての説明会も開催される。日時は2016年4月18日(月)10:30~11:30。場所は県庁別館8階第四会議室。参加希望者は、4月15日(金)までにエネルギー政策課ホームページより申込書を入手し、FAXまたはメールで申込むこと。

静岡県は、「ふじのくに新エネルギー等導入倍増プラン」に基づき、小規模分散型のエネルギー供給体制によるエネルギーの地産地消を推進している。

【参考】
静岡県 - 小水力・バイオマス・温泉エネルギーの利用を支援します!

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.