> > 窓、バルコニー、船の屋根…神奈川県、薄膜太陽電池の導入事例5か所を発表

窓、バルコニー、船の屋根…神奈川県、薄膜太陽電池の導入事例5か所を発表

記事を保存
窓、バルコニー、船の屋根…神奈川県、薄膜太陽電池の導入事例5か所を発表

神奈川県は、2014年度から実施してきた「薄膜太陽電池普及拡大プロジェクト」における2015年度の設置工事が完了し、2016年3月末時点で、薄膜太陽電池を5用途33箇所の県内施設に導入したと発表した。

同プロジェクトにおける2ヶ年の薄膜太陽電池の設置を予定しているものは、合計で7用途37箇所。

2015年度に導入された薄膜太陽電池は下記の5種類。

1. 窓面等への設置

キリンビール横浜工場や、東京急行電鉄の元住吉駅など計7箇所に設置された。窓面への設置は、光の透過性とともに遮熱効果があり、デザイン性にも優れる。室内での工事もでき、手間が少なく工期の短縮等が可能となる。商業ビル向け。

導入した太陽光発電パネルは三菱化学(東京都千代田区)の有機薄膜太陽電池、旭硝子(東京都千代田区)の「SUDARE」など計4.3kW。2016年度はあと1か所に設置を予定している。

(左)キリンビール 横浜工場 (右)東京急行電鉄 元住吉駅

(左)キリンビール 横浜工場 (右)東京急行電鉄 元住吉駅

2. 壁面への設置

京浜急行電鉄の金沢文庫現業事務所の壁面、リビエラリゾート逗子マリーナの岸壁に、薄くて曲がる特性のある太陽電池を設置した。

導入した太陽光発電パネルは米国グローバルソーラーエナジー社の「Power FLEX」計24.8kW。同製品は塩害にも強い。

(左)京浜急行電鉄 金沢文庫現業事務所 (右)リビエラリゾート 逗子マリーナ

(左)京浜急行電鉄 金沢文庫現業事務所 (右)リビエラリゾート 逗子マリーナ

3. バルコニー手摺への設置

新築マンションであるナイスロイヤルテラス白楽の7階のバルコニー手摺の外側部分に採用。防眩効果、反射光抑制効果がある。マンションなどに向いている。

導入した太陽光発電パネルはカネカ(大阪府大阪市)の薄膜シリコンハイブリッド太陽電池、計3.2kW。

ナイスロイヤルテラス白楽

ナイスロイヤルテラス白楽

電池推進船「らいちょうS」

電池推進船「らいちょうS」

4. 船上への設置

東京海洋大学が進める電池推進船プロジェクトの漁船、「らいちょうS」の屋根面に設置した。

導入した太陽光発電パネルは米国グローバルソーラーエナジー社の「Power FLEX」計0.8kW。塩害に強く、曲面にも設置できる同製品は、さまざまな船舶屋根への採用が期待される。

5. 折板屋根等への設置

駅舎や体育館、倉庫などこれまで耐荷重等の問題で設置が難しかった屋根に、軽量型のパネルを計22箇所に設置した。

導入した太陽光発電パネルは三菱化学(東京都千代田区)の鋼板型薄膜太陽電池、ソーラーフロンティア(東京都港区)のCIS薄膜化合物太陽電池、フジプレアム(兵庫県姫路市)の「希」、旭硝子(東京都千代田区)の「ライトジュール」など計1942.6kW。2016年度にはあと1か所(1,000kW)への設置を予定している。

(左)小田急電鉄 東海大学前駅 (右)京浜急行電鉄 南太田駅

(左)小田急電鉄 東海大学前駅 (右)京浜急行電鉄 南太田駅


ほか、このプロジェクトでは2014年度に屋根防水シート等との一体設置、道路・鉄道等の法面への設置も実施済。

神奈川県はこのプロジェクトにより、薄くて軽い薄膜太陽電池の普及を図り、生産量の増加や価格の低下を目指す。

【参考】
神奈川県 - 薄膜太陽電池を2か年で7用途37箇所に導入

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.