> > 全国の住宅用太陽光発電からあつめたFIT電気を販売するプランが登場

全国の住宅用太陽光発電からあつめたFIT電気を販売するプランが登場

 印刷 記事を保存

NTTスマイルエナジー(大阪府大阪市)は13日、これまでの電力会社の電気料金とほぼ同額で、昼間の時間帯に太陽光発電(FIT電気)100%で供給する電力プラン「太陽のでんき」の提供を5月中旬より開始すると発表した。

太陽光発電の遠隔モニタリングサービス「エコめがね」のオーナー向けに、同社と新電力最大手のエネットが共同でつくりあげた電気プランとして、全国の販売パートナーを通じて販売する。サービスの対象は沖縄と一部離島を除く地域。

あわせて、顧客の契約を代行する太陽光発電の販売会社を販売パートナーとして募集する。その説明会を4月21日より全国で順次開催する。この電力プランへの申込みは、NTTスマイルエナジーと業務委託契約を締結した販売パートナーを通じて行う。

約8,000カ所の小規模太陽光発電から電気を調達

このサービスの大きな特徴は、合計約27万kW、全国に約8,000カ所ある小規模太陽光発電設備からFIT電気(※)を調達して、昼間(8:00~16:00)の時間帯にFIT電気(太陽光)100%を供給することだ。

供給元が日本全国に分散しているため、どこかの地域の天候が不安定でも、安定してFIT電気(太陽光)を調達できるという。

(※全文:1,517文字 画像:あり 参考リンク:なし)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2018 日本ビジネス出版. All rights reserved.