> > 鹿児島県、家畜排泄物などを利用したバイオガス発電の調査・研究に補助金

鹿児島県、家畜排泄物などを利用したバイオガス発電の調査・研究に補助金

記事を保存

鹿児島県では、家畜排せつ物などによるメタン発酵ガス化発電の事業化に係る調査・研究などを補助する「鹿児島県バイオマスエネルギー利用促進事業」の公募を開始した。

同事業は、家畜排せつ物などのバイオマスを活用したメタン発酵ガス化発電施設を整備するために必要な調査・研究に対して補助を行うもの。発電施設の整備は、県が今年3月に策定した「バイオマスエネルギー利用に向けた取組方針」と「メタン発酵ガス化発電等の導入に当たって留意すべき事項」に沿う必要がある。同県はこの事業により、地域エネルギー会社や金融機関、地元大学および市町村と連携し、地域エネルギーの創出をめざす。

補助対象となる調査・研究内容の一例は下記のとおり。

地域収集原料によるガス発生量調査

実証モデル施設に受入予定の原料によるガス発生量、成分等を把握し、FS調査の収支計算の精度を高め,円滑な設備の運営開始を図る。

メタン発酵ガス化発電で発生する排熱や二酸化炭素の利活用調査

発電の過程で発生する排熱や二酸化炭素を農業ハウスなどで利用する際のデータを収集し、FS調査の収支計算の精度を高め、円滑な施設運営の開始を図る。

消化液の液肥利用のための成分調査や作物別適正施肥量調査

メタン発酵消化液の処理費用の軽減につながる液肥利用を普及させるため、消化液の成分調査や作物別の適正施肥量を調査する。


同事業の事業期間は2017年3月20日まで。補助率は、1/2以内で上限額は150万円。募集期間は2016年6月30日(木)まで。7月に採択事業者が決定される。

【参考】
鹿児島県 - 鹿児島県バイオマスエネルギー利用促進事業の募集

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.