> > あつまれ!北海道の省エネ・再エネ企業 表彰されると金融機関から優遇措置も

あつまれ!北海道の省エネ・再エネ企業 表彰されると金融機関から優遇措置も

記事を保存
あつまれ!北海道の省エネ・再エネ企業 表彰されると金融機関から優遇措置も

北海道は5月31日、省エネルギー新エネルギーに関する取り組みで、優れた成果を表彰する「省エネルギー・新エネルギー促進大賞」の募集を開始したと発表した。

本事業では「省エネルギー部門」と「新エネルギー部門」の2つの部門で募集をかけている。それぞれのエネルギーの先進的導入・利用設備や技術の開発・普及啓発活動などを行い、今後の先例となる、波及効果が高い取り組みを実施した企業を募集している。

入賞すると金融機関からの優遇措置やPR支援が

この事業には「省エネルギー部門大賞」・「省エネルギー部門奨励賞」・「新エネルギー部門大賞」・「新エネルギー部門奨励賞」の4つの賞があり、それぞれに賞状を贈呈する。

入賞すると、北海道がホームページ・イベント内での公表や、「表彰企業等プレミアム・パッケージ支援事業」によるPR支援を行ってくれる。また、受賞者については、「北海道グリーン・ビズ認定制度(創意あふれる取組部門)」特別枠で認定され、「シンボルマークの使用」や「金融機関での優遇措置」の権利が与えられる。

募集内容

応募対象

道内に居住する個人、道内に主たる事業所を有する法人(非営利法人を含む)、道内に所在する団体(任意団体を含む)、市町村

応募方法

所定の応募用紙に詳細のわかる写真、パンフレット等の資料を添付して、郵送・持参により5部提出。

応募期間

2016年8月31日(水)まで(郵送の場合は必着)

昨年は断熱効果を高めるガラスなどが受賞

去年は省エネ部門に「Low-Eガラス」が、新エネ部門に「両面発電太陽電池」がそれぞれ大賞に輝いた。

「アトッチ」の施工方法

「アトッチ」の施工方法

AGC硝子建材(北海道恵庭市)の開発したLow-Eガラス「アトッチ」は既存ガラスに室内側から遮熱効果の高いLow-Eガラスを貼り付け、現場で複層ガラス化するもの。

既存のガラスを活用し、後付けで複層ガラス化をして、コスト低下や工期短縮を図ることができる。また、遮熱・断熱効果により、32.4%のエネルギー削減率 を実現(受賞企業算出)した点が評価された。

「EarthON(アーソン)」を活用したメガソーラー(道内)の状況

「EarthON(アーソン)」を活用したメガソーラー(道内)の状況

PVG Solutions(北海道札幌市)の開発した雪を活用できる両面発電太陽電池「EarthON(アーソン)」は周囲の反射光を利用し、発電量を増加させたり、両面発電によるパネル温度の上昇で、積雪の影響を軽減したりするもの。

裏面からの発電などにより積雪時にも効果を発揮でき、積雪寒冷地である北海道の特性を踏まえた製品であることや、すでに道内のメガソーラーなどでも導入実績のある点が評価された。

【参考】
北海道 - 北海道省エネルギー・新エネルギー促進大賞 平成28年度の募集を開始しました。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.