> > 2016年版環境白書がダウンロード可能に 各業界の定量的データなど示す

2016年版環境白書がダウンロード可能に 各業界の定量的データなど示す

 印刷 記事を保存

環境省は5月31日、2016年版環境白書・循環型社会白書・生物多様性白書を閣議決定し、国会に提出した。さまざまな業界における、定量的データなどが示されている。

COP21や2030アジェンダなど、「節目の年」の白書

2015年は、持続可能な社会の実現に向けた様々な世界共通の目標において、世界的に大きな意味を持つ「節目の年」となった。

COP21で全ての国が長期目標を位置付け、温室効果ガス排出削減目標を 5年ごとに提出・更新することを義務付けることが定められたパリ協定が採択された。

そして、国連総会では、ミレニアム開発目標(MDGs)の達成を踏まえ、2030年に向けた新たな世界共通の目標として、持続可能な開発目標(SDGs)を中核とする「我々の世界を変革する:持続可能な開発のための2030アジェンダ」が採択された。

地球温暖化対策の新たなステージ

第1部パート1「地球温暖化対策の新たなステージ」では、地球温暖化対策について、パリ協定とその採択に至る動向を振り返りつつ、我が国の2030年度の中期削減目標の設定などの取組の進捗状況に焦点を当てている。白書には産業部門や住宅部門、運輸部門などへの対策方針も記載されている。

(※全文:1,499文字 画像:あり 参考リンク:あり)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2018 日本ビジネス出版. All rights reserved.