> > 東京・虎ノ門ヒルズに深さ約30mの「大規模蓄熱槽」 高効率の空調システム

東京・虎ノ門ヒルズに深さ約30mの「大規模蓄熱槽」 高効率の空調システム

記事を保存

一般財団法人ヒートポンプ・蓄熱センターは、時間帯・季節ごとの電力需要格差を縮小する、電力負荷平準化効果に優れたシステム・機器を公募して表彰する「デマンドサイドマネジメント表彰」の平成28年度の公募結果を発表した。

最上位賞である「経済産業省資源エネルギー庁長官賞」は、森ビル・日本設計による、虎ノ門ヒルズに導入した超高効率熱源・空調システム「中温冷水システムと熱源最適運転計画の構築」の取り組みが受賞した。(1)電力負荷平準化効果が高いこと、(2)省エネルギー性に優れていること、(3)ZEB(ゼブ:ゼロ・エネルギー・ビル)を実現する技術の一つとして普及が期待できること、が評価された。

その他、「一般財団法人ヒートポンプ・蓄熱センター理事長賞」は、小諸市などによる「小諸市低炭素まちづくりに向けた官民一体プロジェクト~下水熱利用ヒートポンプなど省エネ・負荷平準化対策の普及~」など3件、「一般財団法人ヒートポンプ・蓄熱センター振興賞」は、ダイキン工業による「冷媒R32を採用した店舗・オフィス用エアコン」「年間を通して効率向上を行ったデマンド制御搭載のVRVシステム」など4件の取組みが選ばれた。なお表彰式は、6月6日、東京都内にて開催された。

(※全文:1,492文字 画像:なし 参考リンク:あり)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.