> > 東京オリンピックのメダル、金属リサイクルでつくろう ネットで署名募集中

東京オリンピックのメダル、金属リサイクルでつくろう ネットで署名募集中

記事を保存

2020年の東京オリンピック・パラリンピックの金銀銅メダルを、みんなで回収したリサイクル原料でつくろうと提言するエコマテリアル・フォーラム(茨城県つくば市)は、インターネットで署名活動を行っている。

日本は世界の中でもリサイクルが進んだ国である。また使用済み電子機器のなかに大量の金などの希少金属が含まれていることも「都市鉱山」として知られている。

エコマテリアル・フォーラムは、オリンピックを持続可能性を意識した取り組みにするために、そのシンボルとして、日本の誇るリサイクル技術で、オリンピックのメダルを都市鉱山100%でつくろうと呼びかけている。

この取り組みの鍵となるのは、オリンピック・パラリンピックのメダルを作成する際に必要になる原材料の金などを調達する際に「廃電子機器等からリサイクルされた二次原料であること」を調達条件として明示し、それを国内外に広く知らしめることだ。リサイクルならば何でもいいといのではなく、「みんなが集めた小型家電」であることもアピールポイントとなる。

(※全文:1,834文字 画像:あり 参考リンク:あり)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.