> > 東京ガス、電力サービス契約40万件突破 不動産情報サービスとも業務提携

東京ガス、電力サービス契約40万件突破 不動産情報サービスとも業務提携

記事を保存

東京ガスは21日、家庭・業務向け低圧電力の申し込み件数が、7月20日時点で約40万1,000件となり、今年度計画の40万件を達成したと発表した。

同社は、電力小売りの全面自由化を受けて、1月4日から、家庭向け等低圧電力の申し込み受付をスタートし、4月1日より電力の供給を開始した。東京ガスのガスを利用している顧客が、電気をセットで申し込むと、電気代がお得になるプランを用意し好評を得ている。

同社では、冷房需要の高まりで電気使用量が多くなる夏休み直前に、電気の切り替えを促進するキャンペーンを6月20日(月)~7月22日(金)に実施。これにより、申し込み件数は、4月以降の下降傾向に歯止めがかかっていると説明している(7月18日時点)。

同社は、低圧電力の販売において、都市ガス卸供給先のガス事業者やLPガス販売事業者、インターネットサービスプロバイダのニフティなどと、業務提携している。約40万1,000件の申し込み件数のうち、業務提携を行った事業者を通じた件数は約9,500件。なお、現在供給している顧客は約35万5,000件となった。

(※全文:1043文字 画像:あり 参考リンク:あり)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.