> > 環境省、小型家電リサイクル・回収ポータルサイトを作り資源回収を促進

環境省、小型家電リサイクル・回収ポータルサイトを作り資源回収を促進

記事を保存
環境省、小型家電リサイクル・回収ポータルサイトを作り資源回収を促進

環境省は、28日、使用済みとなった携帯電話などの小型家電の、各市町村別のリサイクル回収方法を簡単に検索できるポータルサイトを開設した。

このサイトは、消費者が居住地域の小型家電のリサイクルに関する情報を簡単に把握できるよう、各市町村の回収品目、排出方法、回収ボックスの場所などの情報を網羅的にまとめたもので、パソコンやスマートホンから簡単に検索できる。

同サイトのトップページを開くと、居住地域とリサイクルしたい品目が選択できる画面が表示される。さらに市町村を選択すると、各地域が実施している回収方法と具体的な回収場所や情報などが表示される。

例えば、「東京都三鷹市」で「デジカメ」の回収方法を調べると、「ボックス回収」であることがわかり、9箇所の回収ボックス設置場所がすぐにわかるようになっている。

検索結果画面イメージ

検索結果画面イメージ

現在、国内で各家庭に死蔵される、28品目の使用済み小型家電の総量は約5万トンと推計されており、金・銅・アルミなどの有用金属を回収し、リサイクルすることで循環資源として活用することが重要だ。2013年4月から小型家電リサイクル法が施行され、市町村が主体となり回収が進められており、同省は同サイトにより、この取り組みを促進したい考えだ。

各市町村が回収した小型家電は、認定事業者として登録された49社が再資源化する。

【参考】
小型家電リサイクル回収ポータルサイト - 小型家電リサイクル・回収ポータルサイト
環境省 - 小型家電リサイクル・回収ポータルサイトの開設について

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.