> > ガス小売全面自由化、小売事業者の受付開始 経産省による相談も受付スタート

ガス小売全面自由化、小売事業者の受付開始 経産省による相談も受付スタート

記事を保存

経済産業省は29日、電力小売りの全面自由化に続き、来年4月から予定されているガス小売りの全面自由化に向けて、需要家や事業者からの相談にきめ細かく対応し、疑問点の解消・理解促進のため、相談窓口を設置した。

また、資源エネルギー庁では8月1日より、ガス小売事業の事前登録申請の受付を開始しており、今後は、ガスの小売全面自由化の実施に向けた諸準備が加速されていくと予想されている。相談窓口ホットラインの電話番号は03-3501-3506、受付時間は原則として9:30~18:15(土日・祝祭日・年末年始を除く)。

ガス小売事業の登録には最低1か月かかる

現在、一般ガス事業者にしか認められていない家庭等へのガスの供給について、小売りの地域独占を撤廃し、登録を受けた事業者であればガスの小売事業への参入を可能とするもの。経済産業省のガスシステム改革委員会において、詳細制度設計などが進められている。

資源エネルギー庁によると、ガス小売事業の事前登録申請をしてから登録まで、標準的な処理期間として約1か月間を想定している。ただし、登録申請が集中した場合などは、それ以上の期間を要する可能性がある。経済産業大臣が登録をした事業者については、事業者のリストを経済産業省ホームページに掲載する予定。

【参考】
経済産業省 - ガス小売全面自由化に関する相談窓口を設置しました

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.