> > 2016年上半期、太陽光関連事業者の倒産は過去最多31件に 民間調査

2016年上半期、太陽光関連事業者の倒産は過去最多31件に 民間調査

記事を保存

太陽光関連事業者の倒産 年次推移

東京商工リサーチの調べで、2016年上半期(1~6月)の「太陽光関連事業者」の倒産は前年同期(25件)比24%増の31件で、2000年以降では上半期ベースで過去最多を記録したことがわかった。年間ベースでも過去最高だった2015年の54件に次ぐ件数で、すでに2013年、2014年の各28件を抜いて過去2番目となった。

2016年上半期の負債総額は176億3,200万円(前年同期比18.6%増)だった。大型倒産となった日本ロジテックの負債総額約120億円が押し上げた形となった。年間ベースで最多を記録した2015年(1~12月)の負債総額は213億5,500万円で、このままで推移すると過去最高を上回る可能性が高い。

※全文:3400文字 画像:あり)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.