> > 冷蔵コンテナを利用して、京都市中央市場から香港へ京野菜を試験輸出

冷蔵コンテナを利用して、京都市中央市場から香港へ京野菜を試験輸出

記事を保存

京都市中央市場は今年度、新たに京野菜の安定的な輸出の実現に向けて、京都市中央市場から国産農産物の最大の輸出先である香港へ試験輸出を行う。

本試験は、凸版印刷(株)と(株)炭化の技術支援を受け、輸送日数の長い冷蔵コンテナに多品目の青果物を積み込んで鮮度保持調査を行うとともに、香港市場のマーケティング調査も行うもの。

第1回目の試験では、今年初出荷された京のブランド産品「京夏ずきん」をはじめとする京野菜を輸出した、という。


この記事は、たとえば

  • 植物工場ビジネスへの参入を検討する事業者が、海外でのニーズについて参考にできます。
  • 輸出・輸入ビジネスに関連する事業者が、鮮度保持に関する事例として参照できます。

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.