> > 神奈川県の「電力の地産地消」補助金 湘南電力、みんな電力など3社を採択

神奈川県の「電力の地産地消」補助金 湘南電力、みんな電力など3社を採択

記事を保存

神奈川県は、「神奈川の電力の地産地消推進」の取り組みにおいて、小売電気事業者が分散型電源から電力を調達し、県内の家庭や事業者に電力を供給するビジネスモデルを、5月から7月にかけて公募し、採択された3事業を、8月19日に公表した。採択された事業は、上限額を1,000万円までとする補助対象経費の1/3の額が補助される。

採択された3事業の概要は下記の通り。

湘南電力(平塚市)

湘南電力(平塚市)

電力の調達(地産)

  • 小田原箱根エネルギーコンソーシアムなどとの連携により、県内の太陽光発電設備から電力を調達する。

電力の供給(地消)

  • 湘南地域を中心とした地域の家庭や事業者に対して、最大5%の安価な電力料金を提案し、電力を供給する。
  • 同社の売上の一部を湘南ベルマーレの地域貢献活動等を通じて地域に還元する。

日本エコシステム(東京都港区)

日本エコシステム(東京都港区)

電力の調達(地産)

  • 県内の住宅等の屋根に同社が所有する太陽光発電設備を無料で設置し、電力を調達する。

電力の供給(地消)

  • 県内の住宅等の屋根に設置した太陽光発電設備による電力を住宅等で自家消費できる。
  • 電力契約のうえ、太陽光発電設備を設置した住宅等のうち、先着50世帯に対し、6ヵ月間の電気料金を無料とすることで、太陽光発電の導入と電力契約者の拡大に取り組む。

みんな電力(東京都世田谷区)

みんな電力(東京都世田谷区)

電力の調達(地産)について

  • 県内の太陽光発電所等と県内の家庭および事業者を「顔が見える関係」でつなぐ、自社のインターネットサイト「顔の見える発電所」内に、専用コーナー「神奈川エネルギーマルシェ」を開設し、同社が調達する太陽光発電所等を分かりやすく紹介し、契約を促進する。
  • 安定した発電、地域活性に貢献した県内発電所を表彰し、電力買取価格を優遇する。(通常、FIT価格プラス1円とし、表彰を受けた発電所は、FIT価格プラス2円)
  • 県内需要家が応援したい県内発電所をワンクリックすると、同社が支援金を送る。

電力の供給(地消)について

  • 県内需要家が県内の発電所から電力を購入する場合に、電気料金の割引サービスを行う。(神奈川割)

同県は、湘南電力とは既に協定締結済みで、今後は、みんな電力、日本エコシステムともそれぞれ協定を締結する予定だ。同県はより多くの太陽光発電等の調達と電力需要家の確保により、電力の地産地消に取り組む構えだ。

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.