> > 農業先進国の台湾にて「国際果実・野菜見本市」展示会が11月に開催

農業先進国の台湾にて「国際果実・野菜見本市」展示会が11月に開催

記事を保存

台湾のマイ・エグジビション株式会社は、2016年11月10日~11月12日までの3日間「台湾 国際果実・野菜見本市2016」の展示会を高雄展示ホールにて開催する。

本展示会では、エディブルフラワー&ハーブ、生鮮果物・野菜の他に、施設園芸・植物工場などの栽培技術&設備、六次産業化をはかるための加工設備をはじめ6つの展示ゾーンを設置し、約5000名の国内・海外の企業とバイヤーが集まり、アジア各国企業のバイヤーとメーカーが情報交換・ビジネスマッチングを行う機会を提供するもの。

農業生産の中心地、台湾・南部エリアにて開催

 台湾における農業生産の中心地は、気候条件が良い南部エリアに集中しており、本展示会も南部エリアの都市「高雄市」にて開催される。台湾は亜熱帯地域において最先端の農業技術を持っており、農業に関する研究成果は世界から注目されている。


この記事は、たとえば

  • 植物工場メーカーや関連商社にとって、海外での新規顧客開拓の機会として参考になります。
  • 農業ビジネス参入を検討する事業者にとって、海外企業のソリューションを見学できる機会になります。

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.