> > 豊洲・築地市場の盛土未実施問題、「いつ、誰が」決定したか不明

豊洲・築地市場の盛土未実施問題、「いつ、誰が」決定したか不明

記事を保存

東京都の小池百合子知事は30日の記者会見で、築地市場(中央区)の移転先である豊洲市場(江東区)の建物の下で、土壌汚染対策にあげた盛土が行われていなかった件について、「いつ、誰が決定したか」を明確にするのは難しいとの都の検証結果を報告した。

また、東京都は同日、豊洲市場(江東区)用地において、リスク管理の一環として実施している地下水のモニタリング調査において、初めて土壌汚染対策法における地下水基準を超えるベンゼンとヒ素が検出されたと発表した。なお、地下水は決められた観測井戸から採水したもので、盛土をしていなかった建物下の地下空間からのたまり水とは異なる。

土壌汚染対策を担当するのは土木のセクション

小池知事は、豊洲市場の盛土問題については、都の職員に対して、9月末までに自己検証をするよう指示していた。

(※全文:1053文字 画像:あり 参考リンク:あり)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.