> > 楽天、電気トラブルの駆けつけサービスを開始 東京電力と業務提携

楽天、電気トラブルの駆けつけサービスを開始 東京電力と業務提携

記事を保存
楽天、電気トラブルの駆けつけサービスを開始 東京電力と業務提携

楽天は、東京電力パワーグリッド(東京電力PG)と業務提携し、小規模事業所・一般家庭など向け低圧電力供給サービス「まちでんき」の関東エリアにおいて、電気トラブル発生時に、無償で駆けつけ対応する「まちでんきの駆けつけサービス」を10月1日に開始した。

このサービスでは、「まちでんき」が提供する「スタンダードプラン60A」・「プレミアムプラン」を契約した電気需要家の宅内にて、分電盤や電線、コンセントといった設備に起因する停電などの電気に関するトラブルが発生した際、24時間/365日体制の問合せ窓口の連絡により、東京電力PGの担当者が現場に迅速に駆けつけ、原則無償でアフターサービスを提供するというもの(一部エリアを除く)。通常、需要家の宅内で発生したトラブルは電気工事店や一般送配電事業者が1万円程度での有償で対応している。

楽天は、今回の一般送配電事業会社である東京電力PGとの直接契約について、2016年4月に東京電力が燃料・火力発電、一般送配電、小売の3つの事業部門を分社化し、ホールディングカンパニー制を導入した結果として実現したもので、エネルギー産業の活性化や大きな変革につながるものと期待しているとコメントしている。

楽天は、2016年4月より全面自由化となった電力小売市場において、「楽天スーパーポイント」をベースとした新サービス開発や、楽天会員、「楽天市場」の出店事業者や「楽天トラベル」に加盟する宿泊施設などに対する電力取次ぎなど、楽天経済圏を生かしたサービスを展開している。また2016年7月1日付で社内カンパニー制への移行を完了し、通信&エナジーカンパニーとしてさらなる成長に向けたスピーディーな事業運営が可能となる体制とした。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.