> > 東京メトロの植物工場野菜「とうきょうサラダ」、髙島屋のデパ地下とコラボ

東京メトロの植物工場野菜「とうきょうサラダ」、髙島屋のデパ地下とコラボ

記事を保存

 東京メトロとメトロ開発株式会社が共同運営している完全人工光型植物工場で栽培した野菜「とうきょうサラダ」と、新宿髙島屋の惣菜売場とコラボした期間限定メニューが、新宿髙島屋の「ナチュラルライフフェア」内に登場する。

「ナチュラルライフフェア」は、『アラフォー世代の働く女性をターゲットにヘルシーなライフスタイルを提案する』をコンセプトにしたグルメフェアで、デパ地下のメニューに、クリーンルームで栽培された安心・安全で農薬不使用のとうきょうサラダが彩りをそえ、ヘルシーな惣菜になった。


この記事は、たとえば

  • 植物工場ビジネスへの参入を検討する事業者にとって、流通の事例として参考になります。
  • 植物工場メーカーや関連製品事業者にとって、営業活動時の成功事例として参照できます。

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

前後の記事

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.