> > 2017年4月にはじまる建築物省エネ法の説明会 国土交通省が規制措置など解説

2017年4月にはじまる建築物省エネ法の説明会 国土交通省が規制措置など解説

記事を保存

国土交通省は、建築物省エネ法の規制措置によって変わる建築確認および完了検査に重点を置いた「建築物省エネ法の詳細説明会」を開催する。

本説明会では対象者を「申請者」と「所管行政庁・審査機関」に分けて行う。「申請者」は、建築・設備の設計・施工、設備機器製造業、エネルギー供給業、その他建築物の事業に携わる人が対象。「所管行政庁・審査機関」は所管行政庁職員、建築物の省エネ基準への適合性判定する「登録省エネ判定機関」と、新技術を導入した建築物の省エネ性能を評価する「登録省エネ評価機関」へ登録予定の機関等を対象としている。

申請者向け説明会は全都道府県で全150回、所管行政庁・審査機関向け説明会は全国主要都市11カ所で全19回、実施する。内容は建築物省エネ法の概要で、建築確認、省エネ適合性判定、完了検査、届出等に係る手続きについて説明する。参加費は無料。

(※全文:1384文字 画像:なし 参考リンク:あり)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.